旅行先でのトラブル事例

ご存知ですか?
海外でケガや病気をした場合、治療費などが日本と比べ高額になることがあるため、保険の備えが重要です!

治療費用の高額事故例

韓国
転倒して頭部を打ち病院を受診。治療・救援者費用が発生
 約2,940,000円
タイ
オートバイで走行中に転倒し病院を受診
 約1,232,000円
ハワイ
発熱・咳・鼻水・食欲減退の症状で病院を受診
 約1,407,000円

エリア別トラブル事例検索

エリアを選択してください。

国・地域名を選択してください。

補償項目を選択してください。

トラブル事例

※携行品1点あたり10万円の限度額があります。

※航空機寄託手荷物遅延は,1回の寄託手荷物遅延について、1万円をお支払いします。(定額払)

※航空機遅延は1回の搭乗不能・着陸地変更または到着機の遅延等について、1万円をお支払いします。(定額払)
なお、オプションの航空機遅延は、出発日当日のお申し込みにはセットできません。

※電子機器追加補償(オプション)を付帯した場合は、携帯電話・スマートフォンなどの電子機器が補償の対象となります。

・事故例はは2019年7月時点での情報です。(エイチ・エス損保調べ)

・実際にお客様が事故にあわれた際には、サポートセンターにご相談ください。