クルーズ旅行取消費用

クルーズ旅行取消費用
補償特約とは

クルーズ旅行にご参加の皆様が、次のような事由によってクルーズ旅行への参加をキャンセルすることとなった場合の取消料や違約料などの費用を補償します。個人セットプランにのみオプションとして付帯して契約することが可能です。

クルーズ旅行の出発前に

  • 被保険者(旅行者)・同室予約者が急病で3日以上入院した場合

  • 被保険者・同室予約者の3親等以内の親族(伯(叔)父・伯(叔)母、甥・姪などまで)が亡くなった場合や危篤になった場合

  • 被保険者・同室予約者の居住中の建物や家財が火災等で100万円以上の被害にあった場合

など

対象となる費用

  • 被保険者(旅行者)が旅行会社に支払う取消料等
  • 渡航手続費用(ビザ発行手数料・予防接種料等)

対象となる旅行

旅行行程にクルーズ(船舶を利用する企画旅行で定員4名以下の船舶内客室に宿泊予約するものに限ります。)が含まれている海外旅行

補償の対象となる期間

クルーズ旅行取消費用補償特約の補償期間は、ご旅行期間(海外旅行保険の保険期間)にかかわらず下記期間となります。

補償開始日
契約日の翌日の午前0時から始まります。
補償終了日
被保険者(旅行者)の出国時または保険期間の末日の午後12時のいずれか早い時に終わります。

この特約の補償期間はご契約日の翌日午前0時から開始します。ご契約手続き前に保険金をお支払いする事由が生じた場合は、保険金をお支払いできません。クルーズ旅行のキャンセル費用発生期間が開始するまでにご契約されることをおすすめします。

この特約を
付けることのできる契約

この特約は、以下のセットプランに付帯して加入いただくことができます。この特約のみのご契約はお受けすることができません。

  • 個人セットプラン

  • ファミリー&ハネムーンプラン

  • 留学・ワーキングホリデープラン

ご注意事項

  • 保険のご契約前に既にケガをしていた場合または病気にかかっていた場合で、そのケガ・病気が原因でご旅行をキャンセルされたときは、保険金をお支払いできませんのでご注意ください。
  • 補償開始日以降に保険契約を解約された場合、この特約の保険料は返還の対象となりません。

ただし、キャンセル費用発生期間が開始する前にクルーズ旅行が催行中止となり、かつ保険金をお支払いしていない場合は、この特約の保険料も返還の対象となります。

クルーズ旅行取消費用に関わるよくあるご質問

年齢制限はありますか?
年齢制限はありません。保険料も年齢にかかわらず同一です。
保険金額(補償の金額)はどの程度でかけたらいいですか?
旅行代金のキャンセルに関わる保険のため、旅行代金を想定して保険金額をかけていただくことをおすすめしています。
国内周遊+韓国へ寄るクルーズ旅行となりますが、この特約をつけることはできますか?
はい、可能です。渡航先に海外が含まれる場合は、海外旅行保険にご加入いただき、この特約にもご加入いただけます。
すでにキャンセルチャージがかかる期間ですが加入できますか?
はい、可能です。この特約は、ご契約いただいた翌日午前0時から補償が開始するため、それ以降に発生した事象が補償の対象となります。
ファミリープランでこの特約をつけることはできますか?
いいえ、できません。クルーズ旅行取消費用特約を付帯する場合は、個人セットプランへご加入ください。

LCD21-129 2021年12月