海外旅行保険たびとも

タイランドパス申請にも対応!

海外旅行保険たびとも

お知らせ

タイへの入国に必要なタイランドパスの申請は、次の書類が必要です。

<必要書類>

新型コロナウイルス感染症及び関連疾患の治療費を含む1万USドル以上の治療補償がある医療保険証

※タイの入国に関する詳細や最新の情報は、大使館のWEBサイトをご確認ください。

▼お申込はネットで完結

新型コロナも補償対象

もし現地で新型コロナウイルスに感染してしまったら?
そうした場合の海外旅行保険たびともの補償内容をご紹介します!

  • 現地の病院で治療を受けた・入院した

    「治療費用」の対象です。
    注:上限は選択タイプによる。
  • 現地で医師にPCR検査を命じられた

    医師の指示によるPCR検査の受検費用は「治療費用」の対象です。
  • 現地のホテルで隔離(静養)を命じられた

    ホテル等の宿泊施設の客室料※1は「治療費用」の対象です。
  • 長期入院し日本から親族等に来てもらった

    「救援者費用」の対象です。※2

※1 治療を要する場合において医師の指示によりホテル等の宿泊施設で静養するときの客室料。

※2 海外旅行中に発病した病気(海外旅行中に医師の治療を開始した病気に限ります。)により3日以上続けて入院した場合。現地までの航空運賃等の往復運賃などが対象となります。

「治療費1万USドル以上」に対応

海外旅行保険たびともでは、保険料が一番安い契約タイプでも、治療費の補償額は1,000万円!
「治療費1万USドル以上の補償」の条件に対しても余裕をもった補償額設定です!
さらに、治療費用“無制限”タイプもご用意しています。※1

P1タイプ

保険料を抑えたい方におすすめ!
治療費の補償額 1,000万円

P2タイプ

バランスのとれた保険料と補償額!
治療費用の補償額 3,000万円

P3タイプ

補償額を手厚くしたい方に!
治療費用の補償額 無制限
▼個人プラン:18歳~64歳の方かつお申込人が被保険者の場合
補償項目 ご契約タイプ
P1
タイプ
P2
タイプ
P3
タイプ
保険金額 保険金額 保険金額
治療費用 1,000万円 3,000万円 無制限
傷害死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
傷害
後遺障害
1,000万円 2,000万円 3,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
救援者費用 1,000万円 2,000万円 3,000万円
賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品 ※2 30万円 30万円 30万円
航空機寄託
手荷物遅延
1万円 1万円 1万円
5日間の
保険料 ※3
1,680円 2,030円 2,480円

※1 被保険者(補償の対象となる方)に85歳以上の方が含まれる場合、ご加入できる保険金額が低くなることがあります。

※2 電子機器等は、携行品補償の対象外です。オプションにて補償の対象とすることができます。

※3 タイ5日間で個人プランの場合(リピーター割引・オプションなし)。

英文の付保証明書も簡単発行!

海外旅行保険に加入していることを証明する「付保証明書」(英文・USドル表記)は、マイページから簡単に発行できます!

▼サンプル画像
(タップしたら拡大表示します)

付保証明サンプル

その他のたびとものポイント

24時間365日 日本語でサポート

海外サポートセンターへのご連絡にはLINE電話(※1)や無料通話(※2)が使えます。現地で困ったことがあったら海外サポートセンターへ!

※1 LINEでの無料通話を使用するには、「エイチ・エス損保」の公式アカウントを検索して、友だち追加する必要があります。(通話にかかる通信料はお客様の負担となります)

※2 無料でかけることができる電話番号をご用意しています。(50ヶ国以上対応)

キャッシュレス医療にも対応

現地で医療費を立て替えることなく治療を受けられます。

リーズナブルな保険料

保険料には自信あります!ぜひ”お見積り”から保険料をチェックしてください。

▼お見積りはたったの15秒

LCD22-018  2022年5月