ホノルルマラソン2019

  • LINEで送る
 

ホノルルマラソン2019

皆さん、ホノルルママラソンはご存知でしょうか?
ホノルルマラソンは、ハワイのホノルル市で開催されるロードレース(マラソン)大会で、毎年、12月の第2日曜日に開催されています。2019年で47回目を迎える歴史のある大会です!
 
ホノルルマラソンにはフルマラソンのイメージがありますが、実は、「フルマラソン(42.195km)」「フルマラソン車椅子競技部門(42.195km)」「10K ラン&ウォーク(10km)」と種目が3つあります。「10Kラン&ウォーク(10km)」は、名前の通り歩きながらでも参加できるため、はじめて参加される方にはお勧めの種目です。
 
今年の開催予定日は、現地時間で2019年12月8日(日)です。
家族や友達とホノルルの景色を堪能しながら、また楽しく話しながら参加するのも最高の思い出になりそうですね。参加者には参加記念Tシャツ、完走すると完走メダルが貰えるので、参加される方はぜひ両方をそろえてみてください!!

ホノルルマラソンの服装はどうする?

常夏の島といわれているハワイ。皆さんご存知のとおり一年を通じて、雨も少なく湿度も低いため、過ごしやすい気候が特徴です。とはいえ、若干の寒暖差もあるため、どのような服装が適しているのか迷いますよね。
そこで、2018年のホノルルマラソンが開催された当日の気温と降水量を、気象庁のホームページで調べてみました!
 
年月日 日平均気温℃ 日最高気温℃ 日最低気温℃ 日降水量mm
2018年12月8日 23.8℃ 27.8℃ 21.7℃ 1.5mm
 
日本と比べハワイが暖かいのが分かりますね。昨年の気温と降水量を参考にすると、マラソン時の服装は、夏ウェアが最適と考えられます。また、ハワイは日差しが強いため、帽子やサングラス、日焼け止めも必需品として用意しましょう!
 

日本から持っていくものは?

レインコート

マラソン中に雨が降る可能性もあるため、持参しておきましょう。レース中に邪魔にならないように、腰に巻けるなど手軽なものがお勧めです。
 

補給食

マラソン中にエネルギー切れにならないように、手軽に食べられるものを用意しましょう。補給食はマラソン中に配られますが、口に合わない場合もあります。
 

ワセリン・テーピング・コールドスプレー等

長時間走るため、股擦れで痛みが生じる場合もあります。レース前にワセリンを塗りましょう。靴擦れになる可能性もあるため、足全体や指と指の間に塗るのもお勧めです。
 

リュックやポーチ

上記で紹介したものを入れるバッグを用意しましょう。
 

常備薬

海外で突然具合が悪くなったときのために、常備薬があると安心です。必ず持っていきましょう。
 

現地で気をつけること!

体温管理をする

寒さ対策をしっかりしましょう。小雨が降り、身体が冷えてしまうと低体温症を発症する恐れがあります。
 

水分補給をしっかりする

こまめに水分補給し、脱水症状にならないようしましょう。ガブガブと一気に飲むと、腹痛の原因になるため注意しましょう。
 

よく眠る

日本とハワイは19時間の時差があります。睡眠不足により、いつもよりも脱水やケガが発生しやすくなります。行きの飛行機では、十分に睡眠をとりましょう。
 

ウォーミングアップをしっかり行う

ウォーキングやストレッチで身体を動かしておきましょう。いきなり、動くとケガにつながります。
 
体調が悪くなったら、絶対に無理をせず休みましょう。
安全には十分に注意して、ホノルルマラソンをエンジョイしてください!

記載日:2019年12月02日

海外旅行トラブル対策トップへ