はじめての海外旅行
~準備編~

  • LINEで送る

夏休みの思い出に友達と海外旅行。そんな計画を立てている方も多いのではないでしょうか。しかし、海外旅行が初めてという方にとっては、「海外旅行に何を持っていけばいいの?」と迷う方もいると思います。そんな方は、ぜひこの記事をご参考にしてください! 

海外旅行を楽しむためにも、しっかり準備しましょう! 
 

海外旅行持ち物リスト

海外旅行に初めて行く方は、何を持っていけばいいのか悩みませんか!? ここでは、海外旅行の際に必要な持ち物をご紹介いたします。チェックリストとしてご活用ください。★のついているものは重要なので、下記で詳細も記載しています。
 

海外旅行持ち物チェックリスト


 

パスポートの取得

パスポートがないと海外に出国できません。申請から受領まで通常1週間程度(土・日・休日除く)かかるため、余裕をもって申請しましょう!
 

~パスポートの取得方法~

パスポートの取得にあたっては、必要な書類を準備のうえ、住民登録をしている都道府県のパスポート申請窓口で申請します。
また、受取時に手数料の支払いが必要です。各都道府県の申請窓口は、外務省のホームページでご確認ください。
 

~通常の必要書類~

・一般旅券発給申請書
・戸籍謄本又は抄本(原本)
・住民票の写し
・申請者の本人確認書類
・写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル)
※詳細は、各都道府県の申請窓口からご確認いただけます。
 

ESTAやビザの取得

渡航先や渡航目的よっては、ESTAやビザが必要になる国もあります。取得し忘れてしまうと渡航できない場合も・・・。

旅行を申込みした旅行会社や日本にある渡航先の国の大使館・総領事館に最新情報を確認しましょう。
 

海外旅行保険

海外での慣れない環境や食事により、思いがけない病気になる可能性もあります。病状等にもよりますが、海外での治療費用や入院費用は高額になる恐れがあります。
日本の健康保険「海外療養費制度」で申請すれば一部戻ってくるから、“自分は大丈夫”とは思わず、事前に加入していきましょう。

▼ 海外旅行保険の「お見積り」はこちらから
▼ 海外旅行保険の「お申込み」はこちらから

観光用のバック

渡航先の国にもよりますが、海外ではスリに狙われる可能性も少なくないため、リュックではなく、身体の前で抱えられるタイプのバックがおススメです。

常備薬

海外で突然具合が悪くなったときのために、常備薬があると安心です。必ず持っていきましょう。

【海外で持っていくお薬の参考例】
解熱鎮痛薬・下痢止め・アレルギー薬・虫さされの薬・ビタミン剤・せき止め・かぜ薬・胃腸薬・皮膚薬など
 
 

衣類

渡航先の国の雰囲気や気候にあった服装を持っていきましょう。渡航前に必ず現地事情をチェックして、その国に適した服装を準備するようにしましょう。
 

たびれじ

海外外務省が提供している無料サービス。旅先の安全情報や現地で事故や事件の情報を発信し、支援してくれるサービスです。

事前に登録してから海外へ渡航しましょう。
※海外にてインターネット環境が必要となります。

▼「たびれじ」の登録はこちらから

ご旅行前にしっかりと現地の情報を下調べし、海外旅行に持っていくものを整理しましょう!



 

PR

広告主:株式会社ビジョン
 

記載日:2019年07月24日

海外旅行トラブル対策トップへ