海外旅行中の病気やケガ対策

  • LINEで送る
(補償項目:治療費用)
携行品損害に次いで海外旅行で多いトラブルが体調不良!(※1)

 
年齢を問わず、食習慣の違いや時差などで、体調を崩す方があとをたちません。
ご旅行中、楽しい思い出を残すためにも事前の対策をおススメします!
 

良くある被害状況とその対策

吐き気・腹痛

・飲み水はもちろん歯磨きの際もミネラルウォーターやろ過処理した水を使う(生水、氷は口にしない)
・体調が優れないときは、屋台で売っている食べ物は避ける
・頻繁に手洗いやうがいをする
・下痢などを起こした時は油を使った食べ物や乳製品を極力避ける
 

エコノミークラス症候群対策

・飛行機に搭乗中は、姿勢を頻繁に変えたり、足の運動をするよう努める
・水分を意識して摂取し、脱水状態をつくらない
 

高温多湿で体力を奪われる

・しっかり睡眠をとる
・ミネラルウォーターなどで適度に水分補給を行う(普段より歩く距離が増えるので熱中症になりやすい)
 

もしもの時に役立つ事前準備(控える情報)

・常備薬を準備する(風邪薬・痛み止め・下痢止め・解熱剤・その他必要に応じて)
・加入している海外旅行保険の連絡先
・クレジットカード会社の連絡先(カード番号、有効期限)
・航空会社の連絡先
・利用旅行会社の現地連絡先
・宿泊ホテルの連絡先
・旅行中の家族連絡先
・日本大使館または領事館の所在地と連絡先
・簡単な英会話(たびともサポートアプリでは、病気・ケガにあった際によく使うフレーズの紹介をしています。ご旅行前にたびともサポートアプリをダウンロードしてお出かけください。)
 

病気やケガ、事故が起こったときは

・事故や病気・ケガの状況をみて病院や警察に相談しましょう。
・ネット海外旅行保険「たびとも」にご加入のお客様でキャッシュレス医療(※2)をご希望の方は、エイチ・エスサポートセンターへご連絡ください。(24時間365日 日本語対応)
保険金をご請求する際の必要書類についてはこちらからもご確認いただけます。


※1 エイチ・エス損保の海外旅行保険および旅行目的地通知型ネット専用海外旅行保険(2016年4月~2017年3月) の実績によります。(2017年7月現在)
※2海外旅行中の病気やケガで外来診療を受ける場合、キャッシュレス提携医療機関であれば、自己負担することなく治療が受けられます。エイチ・エス サポートセンターでは、キャッシュレス提携医療機関の予約をお手伝いします。
 

LCD17-188 2018年3月

 

 
 

 

記載日:2018年05月28日

海外旅行トラブル対策トップへ