最近様々な媒体で見かけるクルーズって?

  • LINEで送る


最近様々な媒体で見かけるクルーズって?
 
東京や横浜、神戸などを起点に日本各地を巡りながら周遊する外国船日本発着クルーズ。
近年、日本を起点としたクルーズが世界的に注目され、多くのクルーズ船が日本近海を周遊するようになりました。クルーズ船での旅行は、以前よりも気軽に楽しむことができるようになりましたので、是非検討されてみてはいかがでしょうか?
 

クルーズ旅行って退屈?

クルーズ旅行では、旅行中の生活すべてを船内で過ごしますので、すぐに飽きてしまうのではと心配されるかもしれません。
ご安心ください!船内では、外国語、ダンス、工作といった様々な教室が開かれるほか、ブロードウェイさながらのミュージカルやマジックショーが観られるなど、朝から夜まで寝る間が惜しいほどのイベントが開催されます。
もちろん、慌ただしい日々の喧騒を忘れ、ゆったりと過ごすのもお勧めです。
バルコニーで朝焼けを見ながらのんびりと朝食を楽しんだり、潮風を感じながら読書をしたりなど、非日常的な時間を過ごすことができます。
 

船内での飲食にお金はかかるの?

船内での飲食費用は旅行代気に含まれることが多いので基本は無料です。
早朝から深夜まで営業しているビュッフェレストランで、好きな時に好きなだけ食事ができます。また、夜にはメイン・ダイニングで食べ放題のフルコースを楽しむこともできますので、欲張ってメイン料理を2種類注文するなんてことも。
食べ過ぎ、飲み過ぎで体重が増えてしまっても、船内にあるフィットネスジムで適度な運動ができますのでご安心ください。
※ 有料のドリンクやレストランの料金は船会社ごとに異なります。ご出発前にご確認ください。
 

出発前の準備が大切!

船での旅行といえば船酔いを心配される方も多いのではないでしょうか。
クルーズ船はフィンスタビライザーという横揺れ防止装置が搭載されているほか、波が穏やかな航路を進むなど、揺れが起きないように最大限の工夫がされていますので、ご安心ください。
なお、普段から乗り物が苦手で船酔いが心配な方は、酔い止めを服用されることをお勧めします。酔い止めは、出航前に飲むのが効果的です。
また、日ごろから飲みなれた薬を持参すると安心ですが、思いもよらない体調不良やケガをしてしまった場合は、船内の医務室を利用しましょう。
ただし。医務室での治療費用は有料で、かつ健康保険が適用されません。
思いがけず高額な出費となってしまうこともありますので、万一のトラブルに備え海外旅行保険に加入しておくと、帰国後に治療費が支払われます※ので安心です。
※ ご契約内容によって補償内容が異なりますので、保険加入の際にご確認ください。
 
 
いかがでしたでしょうか?クルーズ旅行の予約は一年以上前から始まることもあります。ゴールデンウィークや夏休み、お盆などの大型連休に予定されるコースは早めに満室になってしまうことも多いので、ご検討はお早めに!

記載日:2018年12月27日

海外旅行トラブル対策トップへ