素敵な旅への安全対策  HSレポート2018年8月版

  • LINEで送る
素敵な旅への安全対策 HSレポート2018年7月版

海外では、自身の安全は自分で守るしかありません。出発前に少しでも情報を入手し、危険な場所には近づかない、盗難手口を把握する等事故に遭わないようにすることも重要です。

7月の事故受付状況

豪雨、台風の影響により航空機遅延費用が増加

7月の事故受付件数2794件でした。海外に出かける方も多くなり、事故の報告も増加しています。記録的な豪雨や、台風の影響により航空機遅延費用の割合が増加しています。今後も台風は多数発生する事が予想されます。最新の情報を入手すると共に、余裕も持った行動を心がけましょう。

海外旅行保険の責任期間とキャンセルについて

保険が適用される期間(責任期間)は、「旅行目的をもって自宅を出てから自宅に帰宅するまで」となっており、航空機の遅延や欠航が前日に決定し旅行を取り止めた際は、保険の適用期間前となるため何ら補償されません。この場合、旅行に出発しておらず、保険も開始していないため保険料は全額お返しする事となります。パッケージツアー等の旅行代金は全額返金されるものが多いですが、ご自身で手配しているホテル等は払戻しを受けられない場合がありますので注意が必要です。

旅行を楽しむために準備したいこと

旅行の準備と一緒に、事故防止の準備も整えましょう。
例えば・・・旅行先によって事故の発生内容も異なります。ヨーロッパではスリ(盗難)が多い。アジアではよくお腹を壊す。ビーチでは熱中症や水難事故が発生。などなど・・・旅行先の情報を入手したら、次は対策を立てましょう。盗難事故の発生ケースを知り、お腹を壊しやすい食べ物を調べ、病気、ケガの予防方法を調べましょう。常備薬を持っていく事も忘れずに。

旅行会社を利用しよう

もしも旅行の手配を旅行会社に依頼しているのなら、情報収集も同時にしちゃいましょう。旅行会社のスタッフは旅行好きが多く、旅行経験、トラブル経験も豊富です。おすすめの観光スポットはもちろん、渡航先で注意すべき点、持っていくと便利な物等々いろいろな情報を聞くことが可能です。中にはネットではアップできないような情報があるかも・・・。上手に利用し事前の情報収集に役立てましょう。
旅の準備は楽しいものです。事故防止の準備も同時に行い、旅行が最高の思い出となるようにしましょう。

エイチ・エス損保 お客様相談室


 

記載日:2018年08月31日

海外旅行トラブル対策トップへ