家族で海外旅行!子供の海外旅行保険はどうする?

  • LINEで送る
夏休みに海外旅行に行く方必見!

 
夏休みは、家族で海外へ行く方も多いシーズンです。
海外へ出発する前に、海外旅行保険の加入をお忘れではありませんか?
 

「クレジットカードの家族特約」で子供の保険はカバーできる?

クレジットカードに、海外旅行保険が付帯される場合があることはご存知の方も多いかと思いますが、クレジットカードの契約者のみならず、家族に対しても契約者同様に保険の補償が及ぶ「家族特約」があることはあまり知られていないのではないでしょうか?
しかし、補償がある、とはいっても、契約者ご本人よりは少額になるため(※1)確認が必要です。補償内容が手薄いと感じた方には、ネット海外旅行保険「たびとも」への加入をオススメします!
 

子供だけで海外旅行保険って入れるの?

エイチ・エス損保には、夏休みシーズンになるとこの問い合わせがよく入ってきます。結論からいえば、店舗で加入する海外旅行保険でも、「たびとも」においても、お子様だけを海外旅行保険に加入させることは可能です!ここでは、エイチ・エス損保の「たびとも」のご加入条件に沿って加入方法を説明します。

まず、お子様だけを保険の対象とする場合であったとしても、「たびとも」の契約者は、手続きを行うことができる18歳以上の方であることを条件としています。さらに、契約者を保護者(親権者など)にしていただくことで、トラブルが発生した場合においても速やかな対応を行うことが期待できます。

しかし、「たびとも」では、お子様だけを加入の対象とした場合、海外旅行で重視したい治療費用は、一番リーズナブルなタイプ(治療費用1,000万円)しか選択肢がありません。

 

子供は治療費用無制限プランに入れないの?

「たびとも」には、個人プランのほかファミリープラン・グループ旅行プランの3つのプランがあります。
このうち、ファミリープランは、お子様でも治療費用無制限タイプに加入いただくことが可能です!ただし、上記のとおり、お子様だけを対象とした場合は、残念ながらタイプが限定されてしまいます。

そこで、治療費用重視型の家族旅行者へおススメしたいのが「たびとも」のファミリープランです。

ファミリープランの場合、契約者(親権者など同居の親族)が含まれる契約であれば、3つの契約タイプから選択することができるため、お子様でも治療費用無制限タイプへの加入が可能になるのです。ご家族も一緒に入ることが条件になりますが、治療費用無制限が外せないとお考えの家族には、おススメできる加入方法です。

ファミリープランの契約タイプ

 

まとめ

クレジットカード付帯海外旅行保険の「家族特約」では、補償が少額の場合がありますので内容の確認を忘れずにチェックすることが重要!

補償の内容が手薄いと感じたら、お子様だけを対象とした保険に入ることも視野にいれる!

お子様に治療費用無制限を希望する場合、契約者を含めたファミリープランに加入する!


※1 2018年7月に開示されているクレジットカード会社数社のホームページをエイチ・エス損保にて調査した内容に基づいています。

LCD18-065 2018年7月

記載日:2018年07月12日

海外旅行トラブル対策トップへ