コムローイ祭り 2019

コムローイ祭り

基本情報

開催日: 11月11日~11月12日
場所:タイ チェンマイ

コムローイ祭りとは

毎年陰暦12月の満月の日を中心に開催され、ランタンを夜空に放つ仏教のお祭りです。ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」から初めてコムローイ祭りを知った方も多くいるのではないでしょうか。主人公・ラプンツェルがランタンをあげるシーンのモデルはコムローイ祭りだと言われています。世界一美しいお祭りとも呼ばれており、今年も世界中から多くの観光客が想像を超える光景に魅了されることでしょう。


日本人にも人気なコムローイ祭り、今年は11月11日に開催される予定です。チェンマイはバンコクから少し離れていますが、タイに行く方はぜひチェックしてみてください。

ポイント

・開催会場が複数あり、それぞれ規模・特徴が異なります。初めて参加される方にとっても人気の「イーペン・ランナー・インターナショナル」、ランタンと花火を同時に見ることができる「イーペンランナー・メーリム」、有名料理家監修のタイ北部料理を堪能できる「ランナー王朝コムローイ伝承祭り」…ランタンだけではなく、自分の趣味に合わせて会場を選びましょう。

・映画や画像でよく見かける無数のランタンが夜空に舞い上がる幻想的な光景は、有料会場のほうが確実です。無料でコムローイ祭りを楽しめる会場もありますが、事前に必ずチェックしましょう。

安全について

2019年11月6日現在、外務省海外安全ホームページでは、タイでの危険情報や感染症危険情報は掲載されていませんが、旅行者が集まるスポット周辺は、旅行者を狙った犯罪が発生しています。特に夜は、繁華街に近づかないようにご注意ください。
チェンマイも含めて、タイ北部8県での大気汚染が深刻化しています。滞在中は「外出する前に天候をチェックする」、「必要に応じてマスクを着用する」などの対策をしましょう。
残念ながら、タイの運転マナーは良いとは言えません。かつ、無免許運転への罰則がゆるいようで、交通事故が頻繁に発生しています。道路を渡る際は、歩行者用の信号があっても十分に気を付けて、車が来ないか確認をして、常に車が優先だと思って行動しましょう。

安全TIPS

・ランタンが火災の原因になるリスクがあるので、開催期間中でも、指定された場所・時間帯以外には、ランタンを打ち上げることは禁止されているようです。事前に公式情報を調べて、指定された範囲内で、火災を起こさないよう、十分にご注意ください。

・会場の広さや、参加者の人数などにより、間隔が狭い、ランタンを打ち上げるスペースを確保しにくい可能性があります。過去の情報では、髪が燃えたことや、火傷するケースもあったようです。幻想的な風景を楽しむ際には、身の安全を心がけましょう。

・在タイ日本国大使館領事部と在チェンマイ日本国総領事館が作成した日本人向けの「タイでの安全のしおり」があります。チェンマイも含めており、安全な旅行に役に立つ資料ですので、ご確認ください。
https://www.th.emb-japan.go.jp/files/000207735.pdf

・タイへの渡航について、詳細な安全対策、緊急連絡先など情報は、外務省海外安全ホームページでご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_007.html

記載日:2019年11月6日