オクトーバーフェスト 2019

オクトーバーフェスト

基本情報

開催日: 9月21日~10月6日
場所:ドイツ バイエルン州 ミュンヘン

オクトーバーフェストとは

1810年以来、毎年9月末から10月最初の日曜日まで、ドイツのミュンヘンで開催される世界最大規模のビールのお祭りです。ビールブランドの特設テントが設置されており、名物のビールとソーセージなど伝統料理を堪能できます。また、移動式遊園地も設置されていますので、お酒を飲めない未成年者も楽しめます。


毎年、世界中から約600万人が訪れているオクトーバーフェスト、「いつか本場のドイツで体験してみたい!」という方は、早速ポイントをチェックしましょう。


*このイベントに参加するために、チケットは必要ありません。ただし、テントでゆっくり楽しみたい場合、テントは予約することをお勧めします。予約方法など詳しい情報は公式サイトでご確認ください。
https://www.oktoberfest.de/en/beer-tents/reservations-at-oktoberfest

ポイント

・オクトーバーフェストは、ミュンヘン市長が率いる華やかなパレードで幕を開けます。ビール樽を積んだ馬車、マーチを演奏しているブラスバンド隊が、初日からイベントを盛り上げていきます。

・二日目には、ドイツの伝統衣装に身を包んだ8000人が参加するパレードが行われます。オクトーバーフェスト期間中は、ミュンヘン市内でこの衣装を安く購入できるそうです。

・遊園地は移動式ですが、絶叫系から気軽に楽しめるものまで、様々なアトラクションがたくさん設置されています。ビールを飲む前に乗ることをお勧めします。

安全について

2019年8月30日現在、外務省海外安全ホームページでは、ドイツでの危険情報や感染症危険情報は出ておりません。
ミュンヘンは、ドイツの人口20万人以上の大都市の中で,最も安全な地域であると言われています。しかし、日本に比べると犯罪発生率が高いです。特に、強盗、スリ、ひったくりが多発していますので、油断せず、安全対策をしっかり行うことをお勧めします。
また、2016年以降、テロや無差別襲撃事件が発生しており、イベント会場がテロの標的となる可能性もあります。オクトーバーフェストを楽しむ際にも、避難経路を確認しておきましょう。周囲の状況に注意を払い、テロ事件等に巻き込まれることのないよう十分ご注意ください。

安全TIPS

・セキュリティー対策のため、会場に入る際に荷物検査があります。所持品に持込禁止物がないか事前に確認することをお勧めします。会場外に荷物のお預かりセンターがありますが、預ける又は受取る際に、混みあっている可能性がありますので、ご注意ください。

・ビールを楽しむイベントのため、夜になると酔っ払いが多くなる可能性があります。特に女性は、なるべく昼間に参加すること、友人と一緒にグループになって行動することをお勧めします。また、セキュリティスタッフ、警察のパトロール隊の位置を常に確認しておき、いざという時に助けを求めることができるようにしましょう。

・会場で販売しているのは、基本的に1杯1リットルのビールです。飲み過ぎないように、十分ご注意ください。

・在ミュンヘン日本国総領事館が作成した日本人向けの「安全の手引き」があります。バイエルン州とバーデン・ヴュルテンベルク州の安全な旅行に役に立つ資料ですので、ご確認ください。
https://www.muenchen.de.emb-japan.go.jp/files/000437110.pdf

・ドイツへの渡航について、詳細な安全対策、緊急連絡先など情報は、外務省海外安全ホームページでご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/ pcsafetymeasure_165.html

記載日:2019年08月30日