バーニングマン 2019

砂漠の画像

基本情報

開催日: 8月25日~9月2日
場所:アメリカ合衆国 ネバダ州 ブラックロック砂漠

バーニングマンとは

例年、8月の最終月曜日から9月の第一月曜日まで開催される「バーニングマン」。これは、何もない砂漠で、参加者同士が助け合いながら共に暮らすコミュニティを作り上げ生活するイベントです。主催者が用意するのはトイレと氷のみ、生存に必要な物資は全て参加者自身で準備します。また、商業行為が一切禁止されており、物品の売買はもちろん交換も推奨されていません。見返りを求めない「贈り物(GIVE &GIVE)」は認められています。


参加者が集まって作り上げた「都市」は「ブラックロック・シティ」と呼ばれています。そこで何が起こるかは、すべて参加者次第です。世界中から何万人もの参加者が集まって、自由な発想により、アート・ファッションなど様々な手段で自分を表現することができます。


近年、SNSでバズっているバーニングマン。「もっと知りたい!」または「ぜひ体験したい!」という方は、早速ポイントをチェックしましょう。


*このイベントに参加するためにはチケットが必要です。購入方法など詳しい情報は公式サイトでご確認ください。https://tickets.burningman.org/

ポイント

・「ブラックロック・シティ」は、バーニングマンの象徴である人型の像を中心として、同心円状に配置されています。最後の土曜日の夜には、象徴である人型の像を燃やすイベントがあり、バーニングマンの開催期間中で最も盛り上がる瞬間となっています。(イベント名の由来にもなっています。)

・開催期間は一週間程度ですが、参加する期間などは参加者の自由です。しかし、参加日数に関係なく、チケットの料金は一緒です。また、参加する時間(日程)が遅くなると、テントスペースを確保するのが難しくなる可能性があるので、注意が必要です。

・主催者が毎年異なるアートテーマを発表しています。2019年のテーマは「Metamorphoses」であり、ラテン文学の名作「変身物語」です。チケットを入手し、生存に必要な物資を準備しておけば、基本的には誰でも参加できるバーニングマンですが、多くのアーティストも参加しており、沢山のインスタレーション作品を見ることができます。
(アーティストの参加は確定している訳ではありません。)

・Instagramをよく使っている方であれば、見たことがあるかもしれませんが、人気セレブたちもバーニングマンに参加しています。セレブとの遭遇、また、セレブの派手なファッションも楽しむことができるかもしれません。

・バーニングマンの開催期間中は、昼夜を問わず、「ブラックロック・シティ」で様々な活動が行われています。例えば、アート作品の制作、演劇、音楽演奏、ダンス、ヨガ、料理など。参加者がやりたいことであれば、自由に実現できるので、積極的に活動を企画し、実現し、ほかの参加者とも交流を深めることができます。

安全について

普段の都市観光や、自然観光、遺跡見学などとは全く異なり、バーニングマンの参加に関して一番大事なのは生きぬく事です。自給自足の生活が基本ですので、生存に必要なものは必ず準備しておいてください。

また、困った時は、周りに助けを求めましょう。食べ物、飲み物、服装、テント、移動手段は最低限そろえておく必要があります。最低限の準備ができていないと、会場の入り口で実施されるチェックで、主催者の判断により入場できない可能性がありますので、ご注意ください。

もう一つ注意すべきことは砂漠の気候です。日中の気温が35度を超えていても、夜になると気温が急に下がって5度以下になる事もあり、一日の中でも非常に激しい温度差があります。防暑、防寒、日焼け対策、かつ水分の補給はしっかりと行いましょう。

また、砂嵐や、雷雨などが発生する場合があります。視界がゼロになったり、テントから出られなくなったり、テントが壊れたりする可能性もありますので、様々な状況を想定して準備をしておくことをお勧めします。

安全TIPS

・過酷な砂漠でどうすれば生存できるかについて、公式サイトで詳しいガイドが掲載されています。チャレンジしたい方は、ぜひ読んでおいてください。
http://survival.burningman.org/

・毎日、会場から近くのお店までのシャトルバスが運航しています。必要なものを買いたい場合には、事前にシャトルバスの情報を調べてチケットを入手すれば行く事ができます。しかし、お店は小さいため、商品の種類と数には限りがあります。
https://burningman.org/culture/history/brc-history/ afterburn/09-2/community/bus_depot/

・会場附近のネバダ州やカリフォルニア州の観光に関して、在サンフランシスコ日本国総領事館が作成した日本人向けの「安全の手引き」があります。ネバダ州とカリフォルニア州を安全に旅行するのに役立つ資料ですので、ご確認ください。
https://www.sf.us.emb-japan.go.jp/pdf/anzen_no_tebiki.pdf

・アメリカへの渡航について、詳細な安全対策、緊急連絡先など情報は、外務省海外安全ホームページでご確認ください。https://www.anzen.mofa.go.jp/info/ pcsafetymeasure_221.html

記載日:2019年07月31日