モナコグランプリ 2019

基本情報

開催日:5月23日~5月26日
場所:モナコ公国 モンテカルロ市街地

モナコグランプリとは

今年で第77回大会を迎えるモナコグランプリは、「世界3大レース」の1つに数えられ、年間21戦あるF1レースの中でも最も注目を集めるレースです。一般公道を封鎖してサーキットとして使われるモナコグランプリ。市街地の道路は、狭く曲がりくねっている上に勾配も激しいため、F1の中でも一番難しいレースと言われています。

マシンの性能に加え、ドライバーの高い技量と集中力が勝敗に大きく影響する難コースであり、F1ドライバーにとってもモナコグランプリでの優勝は特別と言えるでしょう。

これまでにも数々の名勝負が繰り広げられたモナコグランプリ。F1好きの方であれば、一生に一度は現地で観戦したいレースではないでしょうか。今年は2019年5月23日から開催されますので、早速見どころをチェックしましょう。

*レースを観戦するためにはチケットが必要です。購入方法など詳しい情報は公式サイトでご確認ください。

見どころ

・カジノやヨットハーバー、高級ブランド店が軒を連ねる街角に、特設のガードレールを設置して作られるサーキット。優雅な街並みと世界一の難コースによるモナコでしか観られないスリリングなレース展開が魅力です。
・コースの道幅が非常に狭くデコボコも多いので、マシントラブルなども含めて想定外のレース展開になることが多々あります。高度な技術と判断力をあわせ持つ、F1ドライバーの総合力を自分の目で確かめるチャンスです。
・表彰式ではモナコの王室関係者からトロフィーが授与されます。優勝者・優勝チームの国歌が生演奏される、他のレースではあまり見られない格式の高い表彰式です。

安全について

世界で2番目に小さな国ですが、多くのセレブが集まっているモナコ公国。世界でも有数の安全な国です。
2019年4月25日現在、外務省海外安全ホームページでは、モナコでの危険情報や感染症危険情報は掲載されていませんが、モナコグランプリ期間中は観光客が世界各地から集まります。人混みの中では盗難リスクが高まりますので、手荷物の管理には十分にご注意ください。

また、モナコには空港がありませんので、日本からモナコへ渡航する際には、フランスのニース空港を利用します。フランスの安全情報も確認しておくことをお勧めします。

安全TIPS

・ビーチやプール以外の場所では、水着や上半身を露出した格好、裸足で歩行することが禁止されています。服装次第では罪に問われる可能性もありますので十分にご注意ください。
・軍事施設、宮殿、モンテカルロのカジノでは一部立ち入りが禁止されている区域があります。近づかないようにしましょう。
・制限区域内では、写真撮影が禁止されていますのでご注意ください。制限区域については、宿泊するホテルなどでご確認ください。美しい景色や旅の思い出は、皆さんの瞳に焼き付けましょう。
・詳細な安全対策、緊急連絡先など情報は、外務省海外安全ホームページでご確認ください。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/ pcinfectionspothazardinfo_284.html#ad-image-0

記載日:2019年04月25日