ソーシャルメディア・ポリシー

ソーシャルメディア・ポリシー

  • HOME > 
  • ソーシャルメディア・ポリシー

ソーシャルメディア・ポリシー

エイチ・エス損害保険株式会社(以下、「エイチ・エス損保」という。)のソーシャルメディア公式アカウント運営において、当社役職員等が遵守すべき姿勢・行動につき、以下のとおり定めます。

ソーシャルメディアとは

ソーシャルメディアとは、Facebook、Twitter、ブログ等に代表されるインターネットを利用した不特定多数による閲覧、およびコミュニケーションが可能な個人または企業がインターネット上で行う情報発信行為全般をいいます。
(例)Facebook・Twitter・ブログ・ mixi・その他SNS・Wiki・電子掲示板・電子メールなど

エイチ・エス損保の役職員等が守るべき行動指針

  1. 守るべき姿勢・法令遵守
    エイチ・エス損保の役職員等は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令等やエイチ・エス損保「倫理行動規範」を遵守し、良識ある社会人として、健全な社会常識から逸脱した言動がないよう十分に注意を払います。
  2. 権利侵害
    誹謗・中傷、プライバシー等の毀損、その他第三者の権利・利益を侵害する行為を行いません。第三者の発信内容や記事等を引用する場合は、引用部分や出典を明示し、他者の権利を侵害しないよう配慮します。
  3. 表現に関する注意
    差別的表現を含む発言・投稿、違法性のあるコンテンツの掲載を行いません。
  4. 否定的な投稿に対する対応
    エイチ・エス損保ないしは、保険商品について否定的・中傷的な投稿を目にした場合にも、個人の判断で反論や議論の展開は行わず、担当部署に速やかに報告します。
  5. 業務内容に関する記載について
    ソーシャルメディア上では、業務に関する記述と自身のプライベートに関する記述の境界が非常に曖昧になりやすいため、業務における機密情報の記載は一切行わないのは勿論のこと、エイチ・エス損保としての公式見解や利益に反する立場を公にしたような場合には、企業価値の毀損につながる議論や憶測を引き起こす可能性があることを、十分認識します。
  6. メディアの特性を理解する
    情報が一度インターネットで公開されると、不特定多数の利用者がアクセス可能であり、一度公開した情報は完全には削除できないことを認識したうえでソーシャルメディアへ情報発信を行います。文字制限などの環境による制限を理由に、自分の主義・主張を文脈も合わせて正しく伝えられない場合には、それらを正しく表現した記載のある場所へのリンクを張るなどして対応し、迷った場合は投稿しないことを基本スタンスとします。
  7. 当社の責任
    当社は、所属する自社の役職員等が本ポリシーを遵守することについて、責任を負います。

お客さまおよび利用者のみなさまへのご案内とお願い

ソーシャルメディアにおける当社職員、および関係者からの情報発信のすべてが、当社の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。あらかじめご了承ください。当社の正式な発表に関しては当社ウェブサイト、およびプレスリリースで情報発信をしています。
ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがあります。ご注意下さい。