マイページ
商品別に契約内容をご確認いただけます。
ネット海外旅行保険
たびとも
マイページ ログイン
国内旅行総合保険
マイページ ログイン
  • HOME > 
  • お知らせ一覧 > 
  • エイチ・エス損保 本社移転 ~イノベーションの創出を目指して~

エイチ・エス損保 本社移転 ~イノベーションの創出を目指して~

2020年12月04日
お客さま各位
エイチ・エス損害保険株式会社
 
エイチ・エス損保 本社移転 ~イノベーションの創出を目指して~

 エイチ・エス損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠原成基、URL:https://www.hs-sonpo.co.jp/)は、創業15周年目を迎え、第二創業期と位置づけその一環として、本社を「CROSS DOCK HARUMI」に移転し、2021年2月1日(月)より業務を開始しますので、お知らせします。
 
 新本社は、「交流」と「進化」をコンセプトとして掲げ、固定電話や有線LANを無線化するなどインフラを整備し、また、オフィス全体の仕切りを小さくしグリーンをふんだんに盛り込むなど、採光と開放感が溢れる空間を整備しました。
 また、オフィス中央には、私たちがコンセプトに込めた想いを象徴する「Cross Garden」と呼ぶコミュニティエリアをつくり、次世代につながるコミュニケーション環境を構築しています。
 
 エイチ・エス損保は、共に働く一人ひとりが明るく元気に多様な才能を最大限発揮し、さらには社内外の枠を超えて、同じ志を共有する人々が集い、良きコミュニケーションによってイノベーションを創出する組織をつくり、お客さまにとってより良い商品・サービスの提供に努めてまいります。
 
新本社完成予定図

新本社概要


発展・進化し続ける晴海エリア
新本社ビルがある晴海エリアは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の選手村建設地となり、ここ数年で多くの高層ビルが誕生し、現在も再開発が進み発展・進化し続けているエリアとなっています。
 
倉庫が持つ良さを最大限に活かした最先端のリノベーション建築物
新本社ビルは、倉庫をリノベーションした建築物で、天井の高さや空間の広さなど倉庫が持つ良さが最大限に活かされています。また、最先端のIT設備や非常用発電設備を備え、ビル館内にはカフェや晴海埠頭を一望できる屋上イベントスペースなどの施設があります。また、省エネ基準よりもさらに50%以上のエネルギー削減の実現に取り組む省エネビルとなっています。
 
所在地:〒104-0053 東京都中央区晴海4-7-4 CROSS DOCK HARUMI 5F-A
最寄り駅: 地下鉄大江戸線「勝どき」A3b出口徒歩13分
業務開始予定日:2021年2月1日
 
【本件に関するお問い合わせ】
エイチ・エス損害保険株式会社
経営企画室 須藤
TEL:03-5843-8963 
E-mail:pr@hs-sonpo.co.jp
エイチ・エス損保の公式サイト:https://www.hs-sonpo.co.jp/