エイチ・エス損害保険株式会社

  • HOME > 
  • お知らせ一覧 > 
  • バリ島アグン山噴火における海外旅行保険の取扱いについて

バリ島アグン山噴火における海外旅行保険の取扱いについて

2017年11月28日
お客さま各位
エイチ・エス損害保険株式会社
 
バリ島アグン山噴火における海外旅行保険の取扱いについて

 11月25日、バリ島東部にあるアグン山で噴火がありました。
また、バリ国際空港が、11月29日 7:00(現地時間)まで閉鎖されるとの発表がありました。 
 弊社の「海外旅行保険」および「スマートネッとU」の取扱いは以下のとおりとなりますので、お知らせします。
 
1.「海外旅行保険」「スマートネッとU」の保険期間について
 保険期間の末日までに帰国予定であったにもかかわらず、今般の空港閉鎖(※1)により帰国できない場合は、代替便(※2)により帰国が可能となり、正常な旅行行程につくことができるまでに要する時間だけ保険責任の終期を延長します。(この場合、延長の手続き、保険料の追加支払いは不要です。※3)
  ※1 空港閉鎖が解除された後の正常ではない状態を含みます。
  ※2 使用可能な近隣空港からの代替便を含む。
  ※3 被保険者の意思で現地に留まり期間を延長される場合は、通常の保険期間の延長手続きが必要とな
     ります。

2.保険金のお支払いについて
(1)海外旅行保険
  旅行中の事故による緊急費用補償特約・・・お支払いの対象となりません。
  通貨盗難補償特約・・・お支払いの対象となりません。
  航空機遅延費用等補償特約・・・お支払いの対象となりません。
  航空機寄託手荷物遅延等費用補償特約・・・お支払いの対象となりません。
  旅行変更費用補償特約・・・お支払いの対象となります。

(2)スマートネッとU
  航空機遅延費用等補償特約・・・お支払いの対象となりません。
  航空機寄託手荷物遅延等費用補償特約・・・お支払いの対象となりません。
以上