エイチ・エス損害保険株式会社

海外での盗難被害にご注意

2017年11月06日
お客さま各位
エイチ・エス損害保険株式会社
 
海外での盗難被害にご注意

 日本人の海外旅行者が、パスポート、財布、スマートフォンなどの盗難被害に遭うケースが急激に増加しています。海外では日本と言語・習慣も異なりますので、海外旅行中は意識を海外モードに切り替え「自分の身は自分で守る」という心構えをしっかりと持つことが大切です。
 よくある盗難の手口として、公共交通機関などの人混みの中や歩行中のスリ、またはレストランで食事中、椅子に掛けておいた鞄のスリが発生しています。盗難被害に対する備えとして、次の点を確認しましょう。

(1)盗難被害に遭わないための対策
・手荷物は手から離さないようにしましょう。
・ファスナーは締め、たすき掛けし、前方に持つようにしましょう。

(2)盗難被害の損害を抑えるために
・現金やクレジットカードは分散して持ちましょう。
・クレジットカード番号やスマートフォンのシリアル番号、緊急連絡先を控えておきましょう。

(3)万一、盗難被害に遭ってしまったら
・必要な箇所(警察、在外公館、クレジットカード会社、旅行会社、保険会社)に届出、連絡を行いましょう。

以上