10月28日時点の情報です。
最新の情報は必ず参照元サイトをご確認ください。

ドイツの新型コロナに係る入国制限・現地情報

1.入国制限について

【ポイント】

  • 日本からの入国は可能(ワクチン未接種の場合は制限あり)
  • ワクチン接種済みの場合、ワクチン接種証明書が必要
  • ワクチン未接種の場合、陰性証明書又は快復証明書、及び入国理由を証明する疎明書類が必要
  • 登録義務及び隔離義務はなし

ドイツの入国規制措置

  1. 1.入国制限の対象外となる国籍者等

    • ドイツ国籍者、EU加盟国国籍者、シェンゲン協定適用国(アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイス)国籍者、並びにその配偶者等核家族
    • ドイツのほか、EU加盟国、シェンゲン協定加盟・適用国での長期滞在許可を有する第三国国民、並びにその配偶者等核家族

    2.入国制限対象国からの入国(ワクチン接種証明書を所持している場合)
    2021年6月25日以降、欧州医薬品庁(EMA)によって承認されたワクチン(=パウル・エーリッヒ研究所のウェブサイトに掲げられたワクチン)のいずれかのワクチンの接種証明書を有している方は、最後にワクチンを接種してから少なくとも14日間が経過していれば、ドイツに入国することが可能となります(「変異株蔓延地域(Virusvarianten-Gebiet)」からの入国者は対象外)。ワクチン手帳、接種証明書またはデジタル接種証明(ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語又はスペイン語で記載されたもの)のいずれかにより接種が完了していることを提示する必要があります。

    3.入国制限対象国からの入国(ワクチン接種証明書を所持していない場合)
    ワクチン接種を完了していない渡航者は、従来どおり例外的措置として、重要かつ必須な渡航理由を有していれば、例外的にドイツへの入国が可能となります。詳細は参照元サイトをご確認ください。

    日本からドイツに渡航する際に必要な手続き・書類等については、以下をご確認ください。
    日本からドイツに渡航する際の入国・検疫措置早見表

    参照元:在ドイツ日本国大使館(2021年10月27日更新)

2.現地情報

ドイツ 新規感染者数(7日移動平均)・ワクチン接種率の推移

ドイツ感染者数の推移
参照元:Our Word in Data

現地情報

新型コロナワクチンの接種を公的に証明する「ワクチンパスポート(ワクチン接種済み証明書)」の情報は以下をご覧ください。
海外旅行のためのワクチンパスポート情報まとめ

LCD21-004 2021年4月

  • 外務省海外安全ホームページ
  • 海外旅行保険の「たびとも」